ドラおじさん
薬剤師専門の大手人材紹介会社に勤務していたアドバイザーで、薬剤師転職のプロ。見た目はメタボだけど仕事はめちゃくちゃ頼りになるおじさん。(ドラおじさんの詳細はこちら
更紗様と似たような悩みをもつ若手の方は多くいらっしゃいます。「暇」ということが一番の問題ですね。そして「それが退職まで続くのって、本当に私にとって良いのかな」と不安を抱えながら仕事をするのは、精神衛生上よくありません。 このまま勤務継続した場合、メリットとしてはとにかく楽で、結婚後も家庭と仕事を両立しやすい点が挙げられると思います。デメリットは、長く勤務しても身につくものが少ないため、長くいればいるほど転職が難しくなってしまうということです。 最も大事なのは更紗様のお気持ちですが、35歳くらいまでなら、場所を選ばなければ卸の管理薬剤師に戻ることができます。もし現場の仕事にチャレンジしてみたいのであれば、早いうちに挑戦してみてはいかがでしょうか。 更紗様の経歴だと、転職に関して考えた場合はどうしても調剤薬局勤務の方が有利になってしまいます。転職活動については、入社は3月がお勧めです。4月だと新卒入社とかぶってしまうため、4月入職希望者の場合は書類選考の時点で落とされる可能性が高くなるので注意してください。 紹介会社選びについては、キャリアのご相談をどれくらいしたいかによりますが、やはり20代でお若いので、キャリア形成の観点を入れてきちんとご相談に乗ってくれる所が良いですね。そうするとまず薬キャリは避けたほうがよく、基本はマイナビか、リクナビ。あとはオーダーメイド求人を標榜している、ファーマキャリアも良いと思います。 各サイトの詳細は下記の記事で解説しているので、読んでみて下さい。 [nlink url="https://dora3.jp/jobsite/"] もし相性の良いアドバイザーがいるなら絞ってしまってもいいと思います。複数から選考を受けると調整も面倒ですし、無理な説得をされる場面も出てきますので。 未経験からの転職だと、職場選びに悩む方が多くいらっしゃるのですが、私は職場見学を必ずするようにおすすめしています。その際には、「人間関係が気になる」「職場環境が知りたい」といった理由で希望なさる方が多いです。けれども、「調剤未経験なので働く現場を見て、働いている姿をイメージしたい」といった理由で希望してみてください。入職に前向きな姿勢を示すことで、喜んで職場を案内していただけると思います。 福利厚生や制度では、大手が抜群に良いのは確かですが、年収や雰囲気の部分で中小や地場が勝る場合もあるかと思います。実際にご自分の目で見て確かめて、自分に合った職場を選ぶことが大切です。 慣れない転職活動で疲れてしまうこともあると思いますが、せっかくの転職活動なので、色々と自分の目で見て検討してください。
ひとみひとみ
薬剤師、ライター。オランダ在住。(詳細はこちらのページで)
職場環境は不満がないけど、やりがいを感じられないというお悩みですね。 実は私の親友も新入社員のころ全く同じ悩みを持っていました。卸の管理は暇で、毎日ネットサーフィンばかりしているって。笑 でも今、彼女は結婚して子どもが生まれ、「卸の管理で働き続けてよかった! 」と話していますよ。 結婚して彼女は引っ越さなければならなかったのですが、会社がすぐに別の店舗の管理薬剤師のポストを用意してくれたそうです。また産休・育休も取得しやすい上、復帰後フルタイムで働いても体力を使う仕事じゃないために働き続けられると。また人間関係のストレスもないため伸び伸び働けるそうです。とても羨ましい環境ですよね。 更紗さんはまだ社会人2年目とのことなので、結婚や子どものことまではまだ考えられないかもしれません。今はやりがいのある仕事に就いてバリバリ働きたいと思っていても、結婚したり出産したりすると価値観が大きく変わる可能性があります。そのときになって「やっぱり転職するんじゃなかった…」と後悔してほしくありません。卸の管理薬剤師は女性にとって働きやすい職種だと思います。 現在、業務の暇な時間を有効に使って薬の勉強をしているとのことですが、いつでも調剤薬局に転職できるように認定薬剤師の資格を目指してみる、あるいは仕事の幅を広げられるように英語の勉強をしてみるのも良いと思います。海外の論文が読めるようになると、収集できる医薬品の情報量が増えるので業務にも生かせるのではないでしょうか。

※ 本記事は、薬キャリマイナビ薬剤師リクナビ薬剤師ファーマキャリアから提供を受けた広告リンクを含んでいます。掲載内容については弊社のコンテンツポリシーに基づき、弊社の監修アドバイザーの助言を受けて制作しています。

[post_title] => 医薬品卸会社の管理薬剤師、楽なのは良いけど暇すぎる……成長のない環境で将来が不安。 [post_excerpt] => [post_status] => publish [comment_status] => open [ping_status] => open [post_password] => [post_name] => kanyaku-hima-huan [to_ping] => [pinged] => [post_modified] => 2020-08-05 17:13:31 [post_modified_gmt] => 2020-08-05 08:13:31 [post_content_filtered] => [post_parent] => 0 [guid] => http://dora3-jp.test-2968.com/?p=2696 [menu_order] => 0 [post_type] => post [post_mime_type] => [comment_count] => 0 [filter] => raw ) ) [post_count] => 10 [current_post] => -1 [in_the_loop] => [post] => WP_Post Object ( [ID] => 3492 [post_author] => 7 [post_date] => 2020-07-17 12:28:31 [post_date_gmt] => 2020-07-17 03:28:31 [post_content] =>
はるさん
26歳、女性
はじめまして、病院薬剤師として働き始めて2年目のはるです。 今の仕事に何か不満があるというわけではないのですが、やっぱりどうしても給料の安さが気になってしまいます。調剤薬局やドラッグストアで働いている友人と比べると100万円以上は軽く低いです。 病院でいろいろ学べる環境はありがたいのですが、給料を犠牲にしてまで働き続けたいかというとそうでもないので、金払いが良いドラッグストアへの転職を考えています。 でも、ドラッグストアってどのように選んだらいいのでしょうか? 各社の違いがよく分かりません。私がよく買い物で使っているのはマツキヨなので、マツキヨでいいのかな?とも思っていますがどうなんでしょう。 マツキヨのほかに、地元にしかないようなまったくメジャーじゃないドラッグストアもあるので気になっています。 どこの企業に転職しても結局は配属になる店舗によって扱っている商品は違うし、企業ごとの違いってレジ操作の方法とか年収とかくらいしかないような気もするので、どうやって転職先を選べばいいのか困っています。 おすすめのドラッグストアを教えてほしいです。よろしくお願いします。
ドラおじさん
薬剤師専門の大手人材紹介会社に勤務していたアドバイザーで、薬剤師転職のプロ。見た目はメタボだけど仕事はめちゃくちゃ頼りになるおじさん。(ドラおじさんの詳細はこちら
ドラッグストアのおすすめは大手です。こだわりがないなら、とりあえず大手を選びましょう。 全国チェーンの大手が一番で、次点がいわゆる「地域一番店」、その都道府県で圧倒的なシェアを持っているチェーンですね。ドラッグストアでは基本、全国チェーンの大手がいちばん金払いが良いです。地域一番店は、給与は若干負けます。一方で、10店舗ぐらいの小さいところは金払いも悪いですし、いずれ買収されるのでやめたほうが良いです。 大手の中でもおすすめは、スギ薬局ウエルシアです。マツキヨではありません。在宅をやっているところが確実に今後は生き残っていけるので、そういうところを選びましょう。 地域一番店というのは、具体例を挙げると静岡の杏林堂とかですね。杏林堂は、メインどころの浜松の人に対する知名度で言うと、ユニクロより上です。浜松市の人口以上の枚数のポイントカードが杏林堂から発行されていて、浜松市の人はほぼ全員、杏林堂のポイントカードを持ってるんですよ。そんな会社、儲かっているに決まっていますよね。 ドラッグストアは今、薬局を上回る勢いで処方箋も増加しているので、薬剤師ならドラッグ一択なんじゃない?って個人的には思っています。調剤もできるし、在宅もできるし、未病対策もできるし。ちゃんとしたところに入れば、ですけどね。
ひかりひかり
都内のドラッグストアで働いていた薬剤師。現在は九州でのんびり暮らしています。現在は現場を離れ、ライターふくめいろいろな仕事にチャレンジ中。
もっとお給料が貰えるドラッグストアへ転職したいけど、おすすめのドラッグストアが分からないというお悩みですね。 この悩み、よ~~く分かります…!私は新卒でドラッグストアに入ったんですけど、就活中は「どこのドラッグストアも同じじゃないの?違うっていっても給料くらいじゃない?」と思って悩んでいた経験があります。 それで、私もはるさんと同じように「よく買い物でマツキヨを使うから、マツキヨでいっか!」って感じで選びました。 どこも変わらないなんて思ってましたが、働き始めると企業による違いがたくさん見えてきたので「もっとちゃんと下調べをしておけばよかった…!」って思いましたよ。 (決してマツキヨをおすすめしないって言っているわけじゃないですよ!) ぶっちゃけ、どこのドラッグストアがおすすめって言うのはかなり難しいです。ドラッグストアって企業によって体質がまったく違うので、人によって合う合わないがあると思うんですよね。 この体質っていうのはとても大事で、あるところは「とにかく人件費を削ることが命!残業代を出したくないからサビ残ね☆」というところもあれば、あるところは「会社のためにありがとう!もっと働きやすい環境を作るね!」ってところもあるんです。 (あんまり大っぴらに言えることじゃないんですけど、休日出勤が当たり前のところもあるので、ドラッグストア選びは本当に注意してください) だから、もし知り合いにドラッグストアで働いている友人がいたら、詳しく話を聞いてみるのをおすすめします! あとは薬剤師の仕事内容もチェックしておきましょう! 中にはレジばっかりで薬剤師らしい仕事ができないところもあるし、食品がメインのドラッグストアだとそもそも薬を買いに来る人がそんなにいないってこともありますよ。 病院からドラッグストアに転職するとこういうところがギャップになりやすいと思うのね。「あれ?私、薬剤師やってる?」ってなっちゃう人、少なくないですよ。 なので気になっているドラッグストアで働いている薬剤師を実際に観察しに行くのもおすすめです。「ここは私に合いそうだな」「ここはちょっと薬剤師としてはツライかな」ってのが見えてくるかと思います。 大手のドラッグストアだから働きやすい、中小だから働きにくいとかは絶対にないので「働きやすさはどうなの?」ってことを中心にドラッグストアを選んでみてはどうでしょうか。 あとは昇給のしやすさもチェックしておくと◎。上がるところはジャンジャン上がるし、上がりにくいところは何年いてもお給料が変わりません。 参考になったら嬉しいです!
[post_title] => 薬剤師におすすめのドラッグストアはどこ? 違いが分からないので教えてください! [post_excerpt] => [post_status] => publish [comment_status] => open [ping_status] => open [post_password] => [post_name] => yakuzaishi-drugstore-osusume [to_ping] => [pinged] => [post_modified] => 2020-07-29 12:00:57 [post_modified_gmt] => 2020-07-29 03:00:57 [post_content_filtered] => [post_parent] => 0 [guid] => https://dora3.jp/?p=3492 [menu_order] => 0 [post_type] => post [post_mime_type] => [comment_count] => 0 [filter] => raw ) [comment_count] => 0 [current_comment] => -1 [found_posts] => 17 [max_num_pages] => 2 [max_num_comment_pages] => 0 [is_single] => [is_preview] => [is_page] => [is_archive] => 1 [is_date] => [is_year] => [is_month] => [is_day] => [is_time] => [is_author] => [is_category] => [is_tag] => 1 [is_tax] => [is_search] => [is_feed] => [is_comment_feed] => [is_trackback] => [is_home] => [is_privacy_policy] => [is_404] => [is_embed] => [is_paged] => [is_admin] => [is_attachment] => [is_singular] => [is_robots] => [is_favicon] => [is_posts_page] => [is_post_type_archive] => [query_vars_hash:WP_Query:private] => 35a9d00417c2b96b7c6ff69e3c0f85e9 [query_vars_changed:WP_Query:private] => [thumbnails_cached] => [stopwords:WP_Query:private] => [compat_fields:WP_Query:private] => Array ( [0] => query_vars_hash [1] => query_vars_changed ) [compat_methods:WP_Query:private] => Array ( [0] => init_query_flags [1] => parse_tax_query ) ) --> 20代女性薬剤師の方からの転職ご相談事例

20代女性薬剤師の方
からの転職ご相談事例

当相談室に過去にお寄せいただいた、20代女性薬剤師の方からの転職に関するご相談の一部を事例としてご紹介します。20代男性の事例ページはこちら。なお掲載内容は、相談者の特定ができないよう適宜改変しています(詳細)。

事例一覧

ドラおじさん
薬剤師専門の大手人材紹介会社に勤務していたアドバイザーで、薬剤師転職のプロ。見た目はメタボだけど仕事はめちゃくちゃ頼りになる おじさん。(ドラおじさんの詳細はこちら

なぜ薬剤師になったか?を振り返ろう

20代女性薬剤師の方からご相談いただくのは「結婚後のキャリアの作り方」についてが多いです。家庭との両立は大前提として、その上で自分の興味のある分野を深めていくのか? それとも完璧に家庭重視で、仕事はできるだけ楽なものを選ぶべきか? この点を皆さん、よく悩まれていますね。

どの方も気にされていることは共通で、「せっかく薬剤師になったのに」これです。お金と時間を掛けてせっかくなった薬剤師、苦労して取った薬剤師免許、これに対するこだわりの強さによって悩み方が変わる印象があります。

お話をお伺いするときは基本、「なぜ薬剤師になったのか?」から始めると、解が導けることが多いですね。このアンサーを一緒に作っていくというのが、ご相談対応の鉄板パターンになります。これを掘り下げたときに、目指したい何かがあったり、「病院で会った薬剤師にあこがれて」といったタイプだった場合は、たいていは興味関心優先になります。一方で「親のすすめでなりました」というタイプだった場合は、家庭優先になることが多いです。

いずれにせよ、ご相談者様にとって何がハッピーと感じるか?を、お話をお伺いしながら整理したうえで各種ご案内ができればと思いますので、ご希望の方はぜひ弊社LINEまでお気軽にご相談いただければと思います。

キャリア相談のご案内

  • 人手不足で休めない。きっつい。
  • 病院じゃなくて、薬局にしとけば良かった……。
  • 早期退職って、やっぱ良くないの?

このようなお悩みをお持ちの新米薬剤師さんはぜひ「ドラおじさんLINE」までご連絡ください。薬剤師転職のプロ・ドラおじさんが、あなたの疑問に全てお答えします。(ドラおじさんの詳細はこちら

LINE転職相談をする

頑張ってます こんな感じで